完全ミス。

lohaco.jp

あらかじめ、以下の注意書きを読んだ上で購入しました。

 

※浴室の壁の種類によっては、ご利用いただけない場合や保持力が弱い場合があるため、あらかじめ磁石がつくことをご確認ください。
使用できない浴室の壁・・・タイル、木、ガラス、大きな凹凸のある壁、鋼板を使用していない浴室壁面。

 

商品名には「くっつく」とあり、注意書きには「くっつかないことがある」という矛盾した商品です。


ちなみに、私の家の浴室ではどの方向の壁にもくっつきませんでした。
返品不可商品な上、浴室に石鹸を置くような場所も無いので処分確定です。

 

 

完全ミス。

 

悪運が続く。

mineoがクソ過ぎて

別のアカウントに登録済みです。

ギフト券の登録ができません。こちらのギフト券は、別のアカウントで登録済みです。
 
結果は以上です。
 
携帯の通信会社をmineoにして、母にも紹介しました。
紹介の特典としてAmazonギフトコード2000円分をmineoさんから頂きました。
早速、Amazonで登録しようとしたところ、上記の表記。
・別のアカウントもない。
・過去に登録したギフトコードに同じコードもない。
・使用期間も過ぎていない。
(むしろあと9年ちょい使える)
・誰にもギフトコードも教えていない。
・写真を撮って送ることもしていない。
 
どうしようと思い、最初にmineoに電話
Amazonギフトコードについては何も回答できないのでAmazonさんに問い合わせてくれ」とのこと。
 
すぐさまAmazonさんへ電話
「確かに、そのギフトコードは他のアカウントで使用されています。重複もしくは間違ったコードが送られている可能性があるので、もう一度携帯会社の方へ問い合わせてください」との返答。
 
時間を置かずにmineoへ再び電話で問い合わせ。
最初に電話で対応した人の名前「○本さん」と用件を伝える。
次に言われた通りAmazonに確認したことも伝える。
「誰かにコードを教えた可能性は」→ありません。
「コードの期限が切れているのでは」→その可能性もない。
「もし重複したコードをこちらが送っていたとしたら他の方からも電話がry」→そうですね、でも実際に登録できないのですが。
 
私の非ばかりを探そうとしていて嫌になりました。
そんな初歩的な可能性は全て排除した上で、それでもコード登録ができないから電話しているのに。
 
「調べるのでそのままお待ちください。」
→「調べるって時間どれくらいですか」
「詳しくは…少々お時間ください」と言葉を濁され
→「今日中に返答いただけるのか」
「はい」
→「今通話している電話にそちらからかけることはできないのか」
「それは可能でございます」
→「じゃあ調べ終えたら電話してくれ」
と伝えたら30分後に電話がありました。
ってか、通話繋げたまま30分待たせようとしたのかよ、と更にイラついてしまった。
 
 
 
結論。
「わたくしどもではどうしようもできません。」
「重複した番号は送っていないようです。」
 
とのことです。
間違った番号を送った可能性は調べてくれなかったのですね。
「私は両方をたらい回しにされて、泣き寝入りですね」
の言葉に「そうですねぇー…」
に更にイラつき、とりあえず、「ありがとうございました、○林さん」と言い電話を切りました。
「mineoキャンペーン」は受けられず時間と労力を無駄にしただけでした。
二重にコードを受け取るように思われたのかなー。
最悪すぎる。
 
ちなみに紹介されたほうの母はAmazonコード2000円分、無事に登録できました。