Can Do携帯ゴミ袋ケース。

ずっと欲しかったものをついに発見しました。

ダイソー、セリア、キャンドゥを何店舗か回ったのですが、ペットコーナーにありはするけど骨の形だったり、モノトーンじゃなかったり。

 

ついに、新しくできたキャンドゥ行った時に見つけてしまいました。

「話題のコーナー」というところに白ケースと黒ケースが陳列されていて即購入。

 

ベビーや子どもがいると何かとオムツやお菓子のゴミなど出てきて大変だ、と聞いたのでゴミ袋を持ち歩く方法を考えていました。

 

これはロール状になった袋が12枚付きなんだけど、中身無くなったら適当に袋入れたらいっかなぁ、と楽観的です。

 

とりあえず袋を持ち運べる、というのがポイント。

しかもホック付きなのですぐに袋を探し出せる!

カバンの小さいポッケにゴミ袋を入れたら「どこだっけー」とガサゴソするのが目に浮かぶので。

f:id:istj-t:20190310100033j:image

パンプキンパイとヌテラツイスト。

引っ越しのため冷蔵庫お片付けです。

パイシートとかぼちゃを片付けるためにパイにしちゃいました。

残ったかぼちゃペーストはパンに塗ろうかな!

 

夫はパンプキンパイが苦手なのでヌテラツイストも作りました。

ヌテラはココアのヘーゼルナッツスプレッドなんだけど、塗ってねじって焼くだけだから15分くらいで出来ちゃったよ。

 

粉糖かけたかったけど、引っ越し準備で片付けてしまったのでグラニュー糖かけてみました。

f:id:istj-t:20190304164803j:image

分娩予約難民。

妊娠15週頃に沖縄の「安座間産婦人科」で分娩予約を入れて内金として5万円支払っていましたが、急遽受け入れ拒否されました。

【原因】

仕事の都合で32週に里帰りできず、2週間遅くなってしまったから。

 

内金は返金してもらえるという事なので、今度病院に伺いたいと思います。

妊娠しているからなのか、ホルモンバランスの乱れでなのか、涙が止まりません。

 

出産は約1ヶ月後と迫っており、泣いていられないので家族と夫に報告。

他のオススメの産院を教えてもらい「糸数病院」に電話しました。

事情を話すと、初診の予約を入れてくれました。

「基本、沖縄の病院で分娩予約が必要な所はあまり無いですが…因みにどこの病院ですか」と聞かれ答えたら「あぁ…」と。

 

安座間産婦人科、口コミも周囲で利用した人の声も良かったんだけどなぁ。

子宮頸癌検診でも対応は良かったんだけど。

 

個人病院だから仕方ないんだろうけど、あっさり野に放つように受け入れ拒否されるとは思わなかったな。

今通っている病院では異常なしだけど、診察して一度見てからーとかでもなくて、一言「32週までに診察受けられなければ無理って言いましたよね」って。

15週頃に診察を受けており、その時に「できれば」と仰っていたことを忘れません。

 

 

引越し、役所手続き、出産準備とバタついています。

精神的にも参っている時に診察の予約を入れたら、分娩拒否だったので余計に疲れちゃった。

 

 

安座間産婦人科では働いている女性で里帰り出産を希望している人の受け入れは難しいという事が分かっただけでもいいや。

産前休暇は6週間前からなので、計算上2週間前に帰るのは不可能だったので、できれば、ですよねと確認していただけに嫌な感じですが。