読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水分不足。

学生時代から水分不足で怒られています。

親にも医者にも。

トイレなんて1日3回でした。

親には最低500mlは飲みなさい、と必ずタンブラーを持たされていました。

(400強しか入らないけど)

それでも、飲んでいなかったのはガム依存だったから口の中潤っていたのかなー、と思います。

 

真っ赤な刺激的な味の海外輸入品「シナモンガム」にはまって箱買いして、朝から夜まで5枚ほど噛んでいました。

もちろん、授業中は噛まないですよ?

1枚当たり20〜60分ほど。ずーっと。

そりゃあ顎関節症にもなりますよね。

 

そんなこんなで大学時代にガムをやめるためにグミを食べたり、キャンディー食べたり。

まるで禁煙。

 

それはそうと、大事なのは水分です。

今は「水」が目の前にあれば飲むだろう、という安易的な考えでウォーターサーバーを家に置いてます。

冷蔵庫開けなくても気軽に飲みやすい冷たさのお水が出るので最高ですね。

ホットも出るので、簡単にティーバッグで紅茶作って飲むようになってます。

それにしてもここ数年で「お水屋さん」増えてますね。

儲かるのかなーと気になったりします。

ウォーターサーバーの種類も水タンクを「回収式と使い捨て式」、水タンクを「上または下に設置」、「卓上&床置き」など様々ですよね。

お水も「天然水とRO水」とか種類が豊富で選ぶのが難しくなりますね。

 

結果的に学生時代よりも飲むようになったのですが、1日1リットルほどですかね。

案の定一番困るのは採血です。

どこの病院の看護師でも左右の腕3回程ずつ刺します。

老人の細くて脆い血管からの採血を行っているベテラン看護師がやっと2回ほどで取れる血管です。

 

そんなこともあり、アレルギーの薬飲んでいることもあり献血とは無縁です。

かわいい妹ちゃんが「仕方ない。お姉ちゃんの分もやってあげよう!」と頑張っています。

優しいです。妹は「成人男性並みの鉄分ですね」と毎度言われるそうです。