読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイカと味覚。

嫌いになって長年口にしなかったスイカを食べました。

一口目は「あぁ、こんな食感、味だったなぁ」と。
二口目には「もう少し食べれば克服できるはず」と。

三口目には嗚咽が。

つまり、大人になったら味覚の変化で食べれるようになる、と言いますが実は味覚が鈍感になるだけなのです。
鈍くなるから食べれるようになり、もっと歳をとると料理の味付けが濃かったり薄かったりとバランスが掴めなくなるそうです。

スイカが食べれないのはまだ私にはもったいない、年相応ではないからだ、と思うことにしました。
メロンも同じく。

夏の終わりが近づいています。
いつの間にかセミの鳴き声も聞かなくなったなぁ、とふと思いました。