読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘いけど軽いコーヒーゼリー。

甘いデザートが食べたいけど、油もののチップスとかクッキーを控えようと思い、初めてコーヒーゼリーを作ってみました。

 

ゼリーなんて寒天もしくはゼラチンで固めるだけなのでプリンより簡単で、フルーツジュースとゼラチンさえあれば子どもでも作れちゃうのではないか、と思います。

オーブンも火も使わないし安全な料理。

ゼラチン溶かすのにお湯が必要なのでそこだけ注意してれば、冷蔵庫で冷えるのを待つだけなスイーツ!

 

それなのに、プリン、ケーキ、パイ、クッキー、マカロン等は作ったことあってもゼリーを作るのは初めてでした。

 

コーヒーをいつも飲む濃さの2倍で入れて、お砂糖はお好みで。

私は「水1ℓ、お砂糖100g、コーヒー粉はコーヒースプーン8杯分、ゼラチン15g」の分量で作りました。

 

コーヒー淹れたては熱いのでゼラチンも砂糖も簡単に溶けたので、あとは適当な小さめのコップとかに入れて、「す」が出来ないように泡?空気?をスプーンで掬って半日冷やすだけー。

 

中身は油と知ってるけど、やっぱりコーヒーゼリーはこれが無いと、と思いネスレのカロリーハーフカットのコーヒーフレッシュをかけて食べました。

 

甘さもゼリーの固さも好みで出来て簡単だったので、また作るかも。

f:id:istj-t:20161123234450j:image