読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりステーキ。

沖縄で最近流行り始めた「やっぱりステーキ」。

 

程よい霜降り赤身肉が200gで1,000円、サラダ、スープ、ご飯はセルフサービスで食べ放題にて人件費を抑えてお肉を安く提供できるらしく「安いのに美味しい」と噂はかねがね聞いていました。

 

この間、初めて行ってみました!

食券で食べたいメニューから選んで買います。

店内はせまめ。

 

お肉の種類はいくつかありましたが人気の200g1,000円のステーキをチョイスしました。

10分経たない間にステーキが運ばれて来ました。

分厚いのにナイフを入れるとすっと切れるし、安いお肉によくある「食べてもなくならないゴム感」とかも全然無くて柔らかくてジューシー。

これで1,000円でいいの?と思うほど。

 

ソース系が充実してた感じはあります。

小皿もあったので、まずは1口目はシークワァーサーのタレでさっぱり。

 

次に塩と胡椒をカシャカシャ回して食べると、これまた塩がお肉の旨さを引き出してくれるし、粒胡椒の香りとピリッと刺激が堪らない。

 

次は刻みわさびでツーンとくるけど脂のしつこさも吹っ切る癖になる和のステーキを堪能。

 

最後は味が濃いけど独特の酸味のA1ソースで締めました。

 

お昼に国際通り店に行きましたが、外国人の観光客や接待か何かのスーツ姿の男性が5人くらいで入ってきたり。

 

また行きたいです。

しかし、ライバル視している「ステーキハウス88ジュニア」も気になるところ。

f:id:istj-t:20170218105152j:image