読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄の教員、病休率全国最悪。

少し意外でした。

東京の都心部の方が日々ピリピリした状況でモンスターペアレンツも多く精神疾患に陥る教員が多いと思っていましたが、まさか沖縄の教員の方が病休率が全国最悪でした。

 

マスメディアを見ていてそう思っていた、私の偏見が酷いですね。

勤務時間前から「朝学」や「0校時」といった勉強から始まり、1日の校時がすべて終了後も放課後の勉強だったり部活、更には次の授業の準備、生徒の様子が気になれば保護者に電話、学力向上対策に教員評価システム…そりゃあ負担かかりすぎて病気にもなるでしょうよ。

 

家庭がある人は児童生徒優先して自分の子どもに「なんで自分より他の子どもが好きなの?」とか聞かれそうでこわい。

※感受性豊かな子どもなら言いそうだなぁ、という想像です。

 

大卒の一般企業平均年収よりも時給換算したら低いんだろうなぁ…。

それでも、まだ病休取れるだけいいなぁ。

これで病休も取れなかったら子どもたちも先生を見て病みそうだもの。

f:id:istj-t:20161010103313j:plain

 

www.okinawatimes.co.jp