読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画が1,100円。

毎月1日は映画が1,100円で観れるらしいです。

天神の映画館は工事をしていて観たい映画2本の上映がなかったので、キャナルシティ博多の「ユナイテッド・シネマ」映画館で「ワイルド・スピード ICE BREAK 8」と「帝一の國」を観てきました。

 

本日1日で映画1,100円

ユナイテッド・シネマ会員入会で500円

2ポイント使って1,000円。

金曜日は1,000円。

6ポイント使って1本無料。

 

映画好きな私には魅力的だったので入会してみました。

何より、映画館で本格的な食事をしながら映画を見ることができるという「プレミアム・ダイニング・シネマ」が気になります。

 

でも、福岡の映画館はやけにCMが多い。

特に転職系。

映画始まる前の予告前のCMでうんざりさせないでくれ、と。

 

あと、沖縄のスターシアターズと違ってホットドッグが無い!?

あのバカでかいアメリカンサイズのLサイズドリンクも無かった、残念。

 

でも、シートは広くて良かったです。

ペアシートより通常シートの方がイスのクッション性が良かった。

 

ワイルド・スピードどうなるの、どういう展開でブライアンは出ないの?と気になりましたが、なるほどーーと納得。

「ブライアンとミアはこれ以上巻き込まない」ですって。

「ドミニクは何故いきなり敵になるの?ファミリーじゃ無いの??」となったけど、これまたファミリーが傷つけられていたからか、と。

そしてちゃんとファミリーが揃っていつものように、最後は全員揃ったシーンで胸打たれました。

前作のあの流れから敵だったはずのショウが仲間として動くし破茶滅茶だけど面白い。

しかし、あの敵の女逃げやがったー!

「これは続きがあるな」と映画を見た人は全員が確信したと思う。

 

帝一の國はうーん。

別に映画館じゃなくても良かったかな。

派閥、アルヨネー。

人生の戦いは始まってる、うーん。

分かるけど…映画館じゃなくてもy(以下略)